« 格闘餓狼伝アーカイブス1〜最終章〜 | トップページ | 格闘餓狼伝アーカイブス〜ヒクソンについて〜 »

2007年6月26日 (火)

金網と柔術 〜A.R.ノゲイラのUFC挑戦〜

Photo_6


PRIDEがなりを潜めて久しいが、契約選手達の流出が止まらないようだ。
今年初頭のミルコ米国進出に続く形で、初代PRIDEヘビー級チャンピオンのノゲイラの
UFC進出が決定した。

結果はどうなるか。

『苦戦』、『惨敗』。そんな予感が脳裏を過る。

『四角いリング』、『DON'T MOVE』のある世界と、『金網』、『オクタゴン』とは違う。

UFCの歴史を紐解いてみると、初期の技術体系が確立していない時期は別として、
バックボーンにある競技の各国代表クラスが、UFCに挑戦してきた中期に於いては
圧倒的に『テイクダウン』が強い、レスリング系の選手が勝利をものにしている。

特に、この中期は『ルール模索期』とも言え、グラウンド状態での『頭突き』が
認められていたため、力が強く、押さえ込みも強い『フリースタイルレスリング』を
バックボーンに持つ『マーク・コールマン』、『マーク・ケアー』が無敗街道を
突き進んでいたのである。

では、典型的な柔術系ファイターのノゲイラはどうか。
関節、締め技、、、そのどれもが仕掛ける事が難しい、それが現実であろう。

昨年、初期のUFCで活躍したホイス・グレイシーが、当時UFCマットで隆盛を
極めていた『レスリング系ファイター』のマット・ヒューズに惨敗したのは
記憶に新しいところだろう。
勿論、ホイスの結果のすべてをノゲイラに当てはめる事は出来ないが、年齢、その他を
抜いて考えれば、ホイスとノゲイラは柔術勢の中でも『グラウンドで下から関節を取るタイプ』
に分類され、やはり同タイプのホイスの結果は無視できない。
(参考までに揚げれば、ホイスの実兄であるヒクソン、ノゲイラの同門であるR.アローナなどは、
『相手の上に乗り、関節を極めるタイプ』といえる。)

今回のノゲイラ挑戦の結果は、勿論その『対戦相手』や『相手の闘い方』によっても
勝敗は、変わってくるだろう。特に、アメリカを主戦場にするUFCの場合、観客が
打撃による決着を望む傾向にあるので、先程述べた『相手の出方』次第では、
『スタンドパンチ』に一日の長のある彼ならば、打撃による勝利は十分可能だろう。

くり返しになるが、金網の世界で『関節系』の選手は不利である。グラウンド状態での肘打ちが認可され、『レフェリーストップ』の早い世界に於いては尚更であろう。

また今回は、関節によるフィニッシュに理解のある日本と違い、言ってみればノゲイラにとっては『アウェー』のマットとなる。
若いと言われてきた彼も30代となり『ニューカマー』から追われる立場となった。

そんな中、彼がどう闘うか。結果を待ちたい。

※前回告知した『ヒクソンコラム』は、次回に延期させていただきました。ご了承ください。

|

« 格闘餓狼伝アーカイブス1〜最終章〜 | トップページ | 格闘餓狼伝アーカイブス〜ヒクソンについて〜 »

コメント

JAYさん、お久しぶりです、以前書き込みさせていただいたマルティネスです。いやー今回のノゲイラの絵も素敵ですね、本当こんなにうまく描けて羨ましいです。
前回の私の書き込みへのJAYさんのレスでペインターを使っていると言っていたので、私も体験版で試してみたのですが、重いですねこのソフト、P4でメモリ1GBなんですが、凄く重いです、どの位のスペックだったら大丈夫なんですかね、因みにJAYさんのパソコンはスペックどれ位でしょうか?なんかボディビルや格闘技に全然関係の無い書き込みでスイマセン。
私のハンドルネームのマルティネスはJAYさんの仰る通りビクター・マルティネスです。特にビクターが好きという訳でもなく、あまりこういった書き込みもしないのでハンドルネームは決まってなかったのですが、前回書き込む時に丁度友人から借りたビクター・マルティネスのDVDがパソコンの横にあったのでマルティネスにしたのです。私の好きなボディビルダーは外人ならフレックス・ウィラーとちょっとマイナーですけどポール・ジャン・ギローム、日本人なら須藤孝三さんや谷野選手が好きですね。格闘技なら断然ケビン・ランデルマンですね。最後にもうひとつ関係ない質問なんですが、法廷画家ってどうやって成ったんですか?自分も成りたいと言う訳ではないのですが、かなり特殊な職業で興味があったものですから訊いてみました。

投稿: マルティネス | 2007年7月16日 (月) 06時30分

マルティネスさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ペインターですが、私は自分との相性が良いことから
いまだに「バージョン6」を使っています。
マシンスペックですが、私は基本的にはマックユーザー
ですので、POWER BOOKG4のクロックが1キガだった
と思います。ちなみにメモリも1ギガです。ペインターの場合、設定を自分使用に
カスタマイズすると、サクサク動きますよ。
ポール・ジャン・ギローム、、、う~ん懐かしいですね。
ナチュラルビルダーですね。90年代前半ぐらいでしたっけ?マルティネスさんは、バランスに優れた美しい
フォルムのビルダーが好きなようですね。
私は、逆に「なんだこいつ!人間じゃねえ!!」みたい
なフォルムのビルダーが好きですね。
いまだったら、ブランチ・ウオーレンですね。
あと、タイプは違いますが、これまた昔のビルダー
「ブライアン・ブキャノン」が大好きです。

法廷画家になった経緯ですが、詳しいことは
ちょっと書くことができないのですが、
「イラストを描いていて、周の人にすすめられた」
から。といった感じでしょうか。

今後も、様々なコラム&イラストを発表していき
ますので、変わらぬアクセスをよろしくお願いします。

投稿: JAY! | 2007年7月17日 (火) 06時50分

JAYさん、お忙しい中レスありがとがとうございます。
ブライアン・ブキャナン懐かしいですね。私も大好きでしたよ、違った意味で人間離れしていましたよね。ウェストが凄く細くてコミック雑誌から飛びでてきたようなフィジークでしたね、88年と89年のオリンピアでの姿が今でも鮮明に残っています。もう随分と前ですがオーストラリアのゴールドコーストへ旅行へ行った時、以前海外の雑誌に書かれていた、ブキャナンがイギリスからオーストラリアに移住し、ジムを経営しているという記事を思い出し、滞在中にトレーニングしていたジムのオーナーに訊いたところ、シドニー郊外のゴスフォードという街でジム経営をしているという情報をキャッチし、車で行きましたよ十時間以上もかけて・・・しかしいくら探せどそのジムは見つからず、周辺にあったフィットネスクラブで尋ねるとブキャナンは数ヶ月前にジムをたたみ、イギリスへ帰ったということで、僕にとっては凄く残念な思い出のあるビルダーですね。
これからもコラム&イラスト楽しみにしています。お仕事&トレーニング頑張って下さい。

投稿: マルティネス | 2007年7月17日 (火) 08時16分

マルティネスさん

う~ん、ブキャナン探訪のエピソード、すごいです。
今彼は、どんなフィジークなんでしょうね?
気になります。

応援ありがとうございます。がんばります!

投稿: JAY! | 2007年7月18日 (水) 17時24分

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
是非、御願いします。
http://www.p-netbanking.jp
よろしく御願いします。

投稿: magainn55 | 2007年8月 5日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202634/6930705

この記事へのトラックバック一覧です: 金網と柔術 〜A.R.ノゲイラのUFC挑戦〜:

» スタンド といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 05時45分

» の検索結果 約 [糖尿病と妊娠]
サンタが街にやってきた の場所 上部 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 05時43分

» 外科医・幕内雅敏 肝臓がん手術NHKで放送 [大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!【大腸がん・稼ぐ・アフィリエイト】]
テレビを見ていたら、7月3日外科医・幕内雅敏 肝臓がん手術NHKで放送の案内が出ていた。管理人は、直腸がん手術をして人工肛門。平成元年12月、医療法人蘇西更生会・松波総合病院で加納宣康先生の執刀で手術しました。松波総合病院理事長松波英寿先生は生体肝移植の権威です。管理人のがん手術の前管理人のがん手術の後平成3年には、義姉を胃がんで亡くしました。今、妹がリンパ腫で制がん治療を受けています。有名人も癌で亡くなる人、早期発見で治る人、壮絶な闘病記。ガンと聞くと走馬灯のようにいろいろ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 19時10分

» 木村了「花ざかりの君たちへ」~イケメン♂パラダイス~ あらす... [木村了「花ざかりの君たちへ」あらすじ ネタバレ]
★木村 了(きむら りょう)生年月日:1988年9月23日 出身地:東京都三鷹市身長:172cm血液型:A型所属事務所:ホリプロジュノンスーパーボーイコンテスト特別賞受賞(2002年)■代表作品【テレビ】 フジテレビ 「ウォーターボーイズ2」 2004年フジテレビ 深夜ドラマ「...... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 14時47分

» コールマン/ランタン/テント/テーブル [コールマン/ランタン/テント/テーブル]
コールマンについての情報を公開しております。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 08時50分

» たな [ブラック]
犯罪の要因も指 新しい出会い♪ [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時01分

« 格闘餓狼伝アーカイブス1〜最終章〜 | トップページ | 格闘餓狼伝アーカイブス〜ヒクソンについて〜 »